ワニ革かます

かますとは、煙管と刻みたばこを入れるものです。ワニの背中にあたる、ごつごつした鱗部分を使っています。革の色合いはあえて渋く枯れたものを選び、和のテイストでありながら迫力ある品になりました。