貿易1円銀貨キーホルダー

明治の頃に使われていた貿易1円銀貨レプリカ(直径3.7cm)をコンチョ風に加工し、キーホルダーに仕立てました。実は一度、お客様の愛猫にイタズラされて損傷してしまい、修理の依頼を受けております。シンプルな作りが功を奏しほぼ遜色なく修復することができ、現在も10年以上のご愛用をいただいています。